多摩周辺ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS <京王・杉並>開きかけた踏切に列車突っ込む、井の頭線

<<   作成日時 : 2009/06/02 05:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

25日午後11時55分ごろ、京王井の頭線高井戸〜富士見ヶ丘の高井戸2号踏切(東京都杉並区高井戸西1-33)で、列車が踏切を通過中に遮断機が開くトラブルがあったとのこと。

運転士は踏切の直前で踏切の遮断を示す表示灯が消灯するのを発見し非常ブレーキをかけたが間に合わず、踏切を20m越え停車、踏切通過中に遮断桿が上昇したという。踏切には車5台や8人ほどの通行人がいたが、けがはなかったとのこと。

長時間停車の場合は、駅到着40秒後に遮断機が自動的に開くシステムという。車掌が出発指示合図を確認せず予定時刻よりも早く出発したこと、運転士が列車種別選別表示灯の点灯を確認しなかったことが原因とのこと。京王では同様の箇所の洗い出しなどを行うとしている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090526/dst0905261758006-n1.htm
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00155966.html
http://www.keio.co.jp/news/update/news_release/nr090529v01/index.html
http://www.keio.co.jp/news/update/announce/nr090526v02/index.html

毎日新聞
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090527k0000m040110000c.html
遮断機が上がったまま、警報機も鳴っていない踏切を電車が通過
車掌が発車ベルも鳴らさなかったため
運転士も踏切脇に設置した遮断機の開閉を知らせる表示灯を見落としていた【斎藤正利】


http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090527ddm041040075000c.html
遮断機が上がったまま電車が通過するトラブル
踏切制御機器が発車を認知せず、遮断機が作動しなかった【斎藤正利】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング参加中

気に入ったら、広めたいと思ったらクリック、1日1回まで

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
東京情報 | 神奈川情報


本日の商品

<京王・杉並>開きかけた踏切に列車突っ込む、井の頭線 多摩周辺ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる