多摩周辺ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS <調布>豪遊社長のセスナ、調布飛行場で着陸失敗・クラッシュ(Updated)

<<   作成日時 : 2009/11/02 23:00   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/02 事故調査結果、原因は不適切な着地姿勢と、再離陸手順の確認不十分

事故から約1年が経過した9月半ば、事故調査報告書が出来上がった模様。
http://araic.assistmicro.co.jp/aircraft//download/pdf/AA09-8-1-JA3519.pdf

報告書によると、機長は事故機の操縦が約2か月ぶりで、操縦は自作のチェック・シートを参照。着陸時、機首の引き起こし操作を十分に行わなかったため接地姿勢が確立できずバウンド。この場合着陸複行すべきだったが操作方法を良く確認しておらず再離陸不能に陥り、結局4回ほどバウンドして、滑走路外に突っ込み、中破したとみられるとのこと。報告書は、操縦者は着陸複行を念頭に置いて操縦するべきで、速やかに適切に行えるよう普段から会得しておくべき、としている。

調布飛行場におけるオーバーラン事故の調査結果が公表されました いび通信 (調布市議会議員 いび匡利 日本共産党)-ウェブリブログ
http://05027858.at.webry.info/200910/article_1.html

オーバーランした飛行機の延長線上、数百メートル先には、住宅密集地がありました。浮き上がらないまま飛んでいたら、都営住宅に突っ込んだかもしれません。

こんなトボけた事故のリスクまで負わされたのではかなわない





飛行場問題を考える市民の会ニュース 

「基本性能に不安のあるような、怪しげな飛行機で、この住宅密集地の中にある飛行場に来てもらっては、困るのである。」 申請書は「デタラメ」

標記ニュースによると、調布飛行場は市街地の中にあり、不要不急の飛行は認められていないが、事故機は八尾空港へ整備目的で飛行の途中、車輪がちゃんと出るかなどの基本機能確認を目的に調布飛行場に寄ったという。また、空港施設使用申請書は、飛来目的が「整備」を示す「3」の文字が消しゴムで消され、しかも事故った後の事後提出だったという。さらに事後なのに到着時刻は1時間47分もずれていたとのこと。

当時の突風については、新聞で報道されたが、東京都は認めないとのこと。平成18年に都が管制業務を国から引継いだ際、安全確保を約束し、管制官と気象庁の出先機関が廃止となった。事故はその2年後起きた。

http://www.chofu.net/airport/kai_doc/news200901.pdf




<立川>調布飛行場のオーバーラン事故を踏まえ、航空機墜落炎上を想定した大規模訓練
http://tamanews.at.webry.info/200902/article_33.html

YouTube - 調布飛行場小型機滑走路逸脱事故
http://www.youtube.com/watch?v=I10pGKXAhaI&feature=player_embedded



2008/09/27 豪遊社長のセスナ、調布飛行場で着陸失敗・クラッシュ

画像
26日午前8時45分ごろ、東京都調布市西町の調布飛行場で小型機が着陸に失敗、滑走路を約220mオーバーランし、飛行場南端の土手に突っ込んだとのこと。

機体から燃料が漏れ出したため滑走路は一時閉鎖、処理にあたった消防隊などで現場周辺は騒然となったという。新中央航空は新島行きの第1便から運航を見合わせるなど、大島・新島などへの定期便6〜12便ほどが欠航したとのこと。



小型機は「成美興業」(足立区)のセスナ式T210K型機・JA3519で、胴体を破損し燃料が流出したほか、前輪がもげ、プロペラが曲がったとのこと。操縦していた同社社長(34)と同乗者(39)にけがはなかったという。

小型機は午前8時半ごろ埼玉県桶川市の桶川飛行場(ホンダエアポート)を離陸、調布飛行場の滑走路中央付近に着陸した際に大きくバウンド、再度離陸しようと浮き上がったが、プロペラが変形していたため推力が上がらず失敗したとのこと。着陸する際に突風が吹き、姿勢を崩したという。目撃者は「2〜3度ジャンプしたような形で飛び上がったんですが、低い状態で飛んでいった」と話したとのこと。

国土交通省航空・鉄道事故調査委員会が調査官2人を派遣したという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080926-OYT1T00371.htm
http://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00141315.html
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news6.html?now=20080926193557_300k
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_national_l+CN2008092601000270_3
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3956935.html
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080926k0000e040043000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080926-OYT1T00371.htm?from=main5
http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008092601000270.html
http://www.asahi.com/national/update/0926/TKY200809260037.html
http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/05.html
http://www.nhk.or.jp/news/k10014349181000.html

当日の天気予報は「北の風 後 やや強く」だったが、周辺の朝は普段に比べてかなり強い風が吹いていた。操縦者の安全管理や飛行場の運用体制に問題はなかったのか。今回はたまたま飛行場の南端で止まったが、プロペラの損傷程度によっては中途半端に上昇し、近接する富士見・石原などの住宅密集地に墜落していたかもわからない。

小型機を操縦していたのは足立区にある解体・産廃処理業者「成美興業」の34歳若社長。自家用セスナ・ヨット・高級車・ゴルフ場など何でもありで、今回の飛行はその豪遊の一環とみられる。飛行計画書では”パイロットの訓練目的”とされていたとのこと。自家用セスナといえば、耐震偽装の小嶋社長も調布に1機置いていた。

調布飛行場は航空撮影などの一部業務を除けば、離島というレジャー施設へ行き来する遊び人とそれにぶら下がる現地民のアクセス手段、そして今回のような金持ちの遊び道具としてしか使われていない。甚だしい騒音公害と土地の無駄遣い。加えて金持ちの道楽で生命の危険に晒されるとなると、周辺住民はたまったものではない。


成美興業株式会社@佐久間哲也社長|トラック運転手からIT業界へ!変幻自在のカメレオン社長ブログ
http://ameblo.jp/kameleon/entry-10104583713.html

先日、セレブな一日を満喫してまいりました!
成美興業(株) の佐久間社長のご招待でヨットに乗ってきました。
彼は中学時代の同級生で、会社を15年経営しています。
下記の写真の通り、自家用車はAston Martin!
ビルの解体業、産業廃棄物の他、昨年、不動産業まで始めて賃貸マンションのオーナーにも・・・。

自家用のセスナ機の他に、自家用ヨット。ゴルフが好きで以前はゴルフ場を3つ保有し、
有名プロゴルファーと一緒にラウンドしたり、いやいや、もう、バリバ○・バリューの世界。
今回はその、自家用ヨットで遊ぼう!という事で横浜の"みなと未来"まで行ってきました。


成美デベロップメント ゴルフインフォメーション
http://www.iwatehirono-gc.com/

猪瀬副知事が放言!調布飛行場「もっと活用を」だって? いび通信 (調布市議会議員 いび匡利 日本共産党)-ウェブリブログ
http://05027858.at.webry.info/200804/article_2.html

調布飛行場でオーバーラン! いび通信 (調布市議会議員 いび匡利 日本共産党)-ウェブリブログ
http://05027858.at.webry.info/200809/article_4.html
 事故機をクレーンで撤去中の画像有。プロペラの羽の片方とボンネットのカバーがなくなっているように見える。

調布ねっと 調布飛行場問題
http://www.chofu.net/airport/index.html

最近の事故等・判明分の一部
2001年 2月28日 新中央航空101便がまだ使用されていない大島空港の新滑走路に着陸。重大インシデント。
2005年 7月12日 入間飛行場離陸の自衛隊機と調布離陸の小型機JA4060がニアミス。重大インシデント。
2005年10月28日 裕伸の小型機が都立田無高校の校庭に不時着、3人負傷。
2006年 5月15日 新中央航空の機長が身体検査証明の失効中に飛行、航空日誌に虚偽記載。4人処分。
2006年11月10日 名古屋空港で日航機が着陸進入中に、調布飛行場へ向け離陸予定の小型機が滑走路進入。重大インシデント。

小型機イメージ
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング参加中

気に入ったら、広めたいと思ったらクリック、1日1回まで

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
東京情報 | 神奈川情報


本日の商品

<調布>豪遊社長のセスナ、調布飛行場で着陸失敗・クラッシュ(Updated) 多摩周辺ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる