多摩周辺ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS <JR>山手線全駅で転落防止柵(Updated)

<<   作成日時 : 2008/06/04 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/04 恵比寿駅・目黒駅へ先行導入

ホームにおける安全への要望を受け、山手線に可動式ホーム柵を導入することを決めたJR東日本だが、まずホームの構造上早期に設置が可能な恵比寿駅・目黒駅へ先行導入し、技術的課題、列車運行への影響等を検証するという。2010年度に使用を開始し、2012年度まで検証を行う予定とのこと。本格整備は2013年度以降。

2駅の地上工事で約30億円、車両改造工事で約20億円、全駅への整備費用は約550億円程度を見込んでいるという。

導入する可動式ホーム柵には、戸袋部の緊急脱出口、システム二重系化、遠隔監視などの機能がついている。設置に当たっては、古いホームの構造改良から必要となり、定位置停止装置(TASC)とその地上子の設置、6扉車→4扉車取替工事なども要するという。

柵は高さが1.3mであり、東京メトロ南北線やゆりかもめのような、列車とほぼ完全に隔離するホームドアとは異なる。

PDF
http://www.jreast.co.jp/press/2008/20080603.pdf


最近のホーム突き落とし凶悪事件まとめ

<昭島>下半身露出男を注意→ホームから突き落とされ重傷 
http://tamanews.at.webry.info/200806/article_11.html
【警戒】<京王線><調布>ホーム突き落し殺人未遂の中国人保釈
http://tamanews.at.webry.info/200805/article_97.html
駅ホーム突き落としで足切断、調布・国分寺の中国籍の男2人逮捕
http://tamanews.at.webry.info/200712/article_80.html
<小田急線>向ヶ丘遊園駅員、国士舘大職員に突き落とされる
http://tamanews.at.webry.info/200805/article_92.html

画像




2008/04/17  山手線全駅で転落防止柵

JR東日本が山手線全29駅のホームに転落防止の可動式柵を設置すると発表があったようだ。数年後から平成32年にかけて整備するという。転落・接触事故が後を絶たないために設置に踏み切ったとのこと。既に他路線で始まっている柵の設置だが、効果は顕著だという。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080416/dst0804162316011-n1.htm

首都圏の鉄道路線はホームに人が多いが、輸送>安全のためか、6・70km近くでホームに進入したり、100km前後で通過したりする。地方の人間には異常に思える。すぐに慣れても京急のようなかっ飛ばす路線だとやはり怖い。新大久保の転落事故後、マスコミに叩かれて慌ててホームの下をえぐったり、非常ボタンを設置したりといった状態だ。自ら誤って転落するだけでなく、後ろから突き落とされる事件も発生している。導入にあたっての課題は多数あるが、バリアフリー対策同様、補助金などで整備促進してもらいたいものである。

駅ホーム突き落としで足切断、調布・国分寺の中国籍の男2人逮捕
http://tamanews.at.webry.info/200712/article_80.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング参加中

気に入ったら、広めたいと思ったらクリック、1日1回まで

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
東京情報 | 神奈川情報


最新ニュース

本日の商品

<JR>山手線全駅で転落防止柵(Updated) 多摩周辺ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる