多摩周辺ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS <調布>品川通り整備に若葉町住民が反対(Updated)

<<   作成日時 : 2008/10/31 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/30 「『森守って』児童ら訴え」道路反対で朝日報道

今月半ば、大阪で道路用地が強制収用され園児のイモが引き抜かれた件で、道路建設反対者や報道機関のやり方などに疑念が向けられた。先月この多摩地域でも似たような報道があった。

「森守って」児童ら訴え 調布の市道計画 2008年09月07日 朝日新聞佐藤清孝氏
http://mytown.asahi.com/tama/news.php?k_id=14000000809080003

現在調布市若葉町で道路整備の計画があり、住民が反対運動を起こしている。9月6日、市長の現地視察があり、その際地元の小学生らが緑を守るよう訴えたと、朝日新聞が報じた。

朝日は「遊び場の緑地の前で長友貴樹市長(右)に『緑を守って』と訴える地元の小学生=調布市若葉町3丁目」のキャプションをつけた写真を掲載。「児童の母親が『若葉小の校歌はいかに緑に根ざしているかがわかります。ぜひ歌詞を聴いて下さい』と訴え、子どもたちが校歌を披露する場面もあった。若葉小の女子児童は『緑がなくなると校歌も変わっちゃう。虫とかもいなくなる。森を守ってください』と市長に直訴した。」などと記述した。当反対運動に関しては、今年春に朝日を含む数誌が反対意見ばかりの偏向報道を行った。今回もまた道路を必要とする側の意見は一切記載されていない。

この計画に関する協議会は、現在反対運動をしている住民の会だけで十分とする反対住民らに対し、市は道路を求める側も加われるよう新しい協議会を作る必要があるとしているようだが、朝日は「住民側は『建設を前提にした会はおかしい』と反発」などとよく分からない記述もしている。

asahi.com(朝日新聞社):園児のイモ「なぜ抜く」 第2京阪用地、大阪府が代執行 - 橋下知事の日々
http://www.asahi.com/special/08002/OSK200810160061.html

野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府が行政代執行
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081016/lcl0810161139000-n1.htm

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、隣町の仙川では、島忠が住宅街に大型ホームセンターを建設する計画があり問題になっていたが、先日着工されたとのこと。まだまだ協議中の段階と思っていたが。こっちの問題はなぜか全然報道されない模様。↑の計画道路がホムセン建設地の南を横切るが、ホムセンの前に完成することはまずなさそう。このままでは周囲の道路状況が一段と悪化しかねない。付近に事業中?の計画道路がもう1本あるがこちらも微妙だ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そんな交通環境のよろしくない地域にある都道118号(仙川キューピー通り)で9月15日18時頃、当て逃げ事件が発生した。女性が運転するワンボックスカーのミラーが歩行者に当たり、ミラーが内側にたおれ、被害者が詰め寄ると女性は「あんたのせいでこんなになった」などと逆ギレ、信号が変わるとともに東へ逃走したという。幸い被害者に怪我は無し。女は30〜40代位、髪が肩位まで、車はナンバーが7622のワゴン車、黄土色かそれに近い色。心当たりのある方は情報を。



2008/04/17 また偏向報道

毎日新聞もバッシング記事を出した。半世紀近く前に計画され事実上の凍結状態にあった市道の建設が浮上したなどと、例によって反対派住民のみの声を拾って批判している。この規模の道路で複数紙が一同に叩くとは。道路財源の関係か。

着工が先送りになったのは、市道と交差する外環道の計画が決まらなかったためで、地下式と決まったことで事業に向けて進みだしたらしい。
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20080417ddlk13010353000c.html



2008/04/08 品川通り整備に若葉町住民が反対

画像
朝日新聞が「国分寺崖線の緑守れ」なんていう記事を載せている。道路の必要性には触れず反対意見ばかりを拾い集めたようだ。1週間ほど前には東京新聞も「『緑残して』住民ら反発」と題した同様の記事を載せた。
http://mytown.asahi.com/tama/news.php?k_id=14000000803310002

調布市は現在、都市計画道路・調布3・4・10号線・東京競馬場線、通称品川通りのつつじヶ丘〜世田谷区境付近について事業化を進めている。が、その道路整備により自然が破壊されるなどとして住民が反発している。こういった事業は決まって直前に自治体が告知、すると無知無関心の住民が急に騒ぎ出すというワンパターンだ。互いに周知・関知の不足に問題がある。

市内の東西に伸びる基幹道路にはほぼ常に渋滞中の甲州街道、国領から西へ伸びる旧甲州街道(これも狭くて交通量が多い)くらいであり、桜堤通りなどは部分的整備に留まっている。当道路は国領町8丁目以東が平成の頭かそれくらいに整備され、つつじヶ丘から府中まで延びる重要な道路である。しかしつつじヶ丘より先東側が未整備で行き止まりとなっている。

そのためこの付近の幹線道路空白地帯を東西に移動する車は、甲州街道(20号)、甲州街道へ合流する半ば生活道路の都道118号調布経堂停車場線(仙川キューピー通り)、さらにそこへ合流する都道114号線(松原通り)を利用するくらいしかなく、これらの道路では頻繁に渋滞が起きている。特にキューピー通りは車がすれ違うのがやっとで危険性が高い。周辺に住む住民であればその未整備状況はよく知っていて、歓迎する人の方が圧倒的に多いと思う。ぜひキューピー通り沿道住民にもアンケートを実施してもらいたいものだ。

当整備によって、安全性・防災性・経済性が向上するのはもちろん、品川通りが全通となり過去整備区間が効果をフルに発揮することとなる。将来世田谷区内等での整備が進めば下北沢・渋谷から府中本町まで一直線の重要路線となる。

周辺の地図。細くて分かりにくいが、つつじヶ丘駅南の西に伸びる道が品川通り。118号は環八付近が整備済み。将来この両者が繋がる予定。


事業地にかかる国分寺崖線の緑だが、これは地形が崖であるゆえ開発がしにくくたまたま残ったようなものだ。希少性が出て価値は高いが、重要度の高い優先整備路線のためには仕方ないし、道路沿いには1.25kmに渡って街路樹が植えられるわけで、緑がゼロになるわけではない。もし5mごとに道路両脇に植樹すれば合計で500本の木を植えることになる。なくなる雑木林の木が5・600本くらいだから総量としてはほとんど変わらない。ろくに手入れされていない薮より街路樹の方が日が良く当たり、多くの人に触れられ良いだろう。品川通りの京王相模原線付近には桜が、つつじヶ丘や西調布の辺りはモクレンか何かの木が植えられていて、景観の優れた並木通りとなっている。薄暗く陰気な感じのする薮よりずっとよいのではないだろうか。辺りは緊急車両が入れない狭い急坂が多くあり、「痴漢に注意」「産廃不法投棄禁止」の看板も立っている。明るく安全で安心して通れる道路が必要だ。一部の意見を鵜呑みにしてはいけない。小・中規模な住宅造成による崖線の破壊は今も昔も進められていて、当事業に限って問題が顕著ということはない。利害関係が生じた時だけ関心を持つようでは自己中心的ではないか。

調布都市計画道路3・4・10号線の事業概要及び測量説明会
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1196921868315/index.html

衛星写真をみても幹線道路がないのがよくわかる。


公園の緑とは違い、手入れの不十分な薮は陰気で薄気味悪い。奥に崖マンションが見える。住宅は良くて道路は駄目か?
画像


品川通りの京王相模原線付近。
画像


路地の曲がり角で進めなくなった消防車。緊急車両は大型車が多く、災害時には入って来れない。
画像





2008/04/08 交通網が貧弱な現地

事業予定地近くの都道118号線の様子を見てきた。世田谷方面を行き来する車の多いところだが、夕方でその混雑が激化していた。

画像


こんな狭い道路に路線バスが通っていた。しかも両方向。複数路線があり、多い時間帯だと1時間に往復20本も通っている。道路の流れが悪いので、この区間でのすれ違いも頻繁に発生する。
画像


道路両脇は歩行者スペースが緑色に塗られているが、全く意味をなしていない。車がすれ違うには両方向の車ともその部分を通らざるを得ない。左手に見えるのはホームセンター島忠の建設予定地らしい。現在の状態でそんなものを作れば道路がパンクする。
画像


電柱が建っているため、歩行者スペースにはみ出てもそのまま進めない。対向車が切れるか、手前で待っていてもらうかしないと、すれ違いは不可能である。写真のバスは電柱後ろで車体を壁のきわまで寄せ、それを待っている。電柱を一本交わしては進んでまた待って、の繰り返しである。

車がすれ違うたびに歩行者は追いやられて逃げたり、道路脇の隙間で身動きが取れなくなったりする。バスに追いやられて押し込まれたようにして、茂みに突っ込んだ状態ですれ違うのを待つ人を目撃した。突然茂みの中に人を発見しビックリである。ここでは車優先が常識のようになっている。小生も調査時、両方向からバスに挟まれ、すみやかによける羽目になった。ここではいかなる目的でも立ち止まることは許されない。
画像


都道114号線もバス路線であり、時折渋滞が発生する。当道路は現在事業中で、野川大橋では橋梁架替中、世田谷通り付近では近く道路新設に着手すると思われる。残り若葉町付近の200m程が新設されれば、世田谷通りと甲州街道を結ぶ幹線道路になり、一定の交通量増が見込まれる。この面からも品川通り整備の必要性は高い。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここは酷いアナログ放送ですね
asahi.com:「アナログ放送終わります」テレビ画面に常時字幕へ - 文化・芸能 http://www.asahi.com/culture/update/0417/TKY200804170285.html アナログ録画居残り組への何の嫌がらせだよw 明らかに録画する人への嫌がらせになっているわけなんだし その上、抗議するべき先も見あたらない罠 ...続きを見る
障害報告@webry
2008/04/18 20:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング参加中

気に入ったら、広めたいと思ったらクリック、1日1回まで

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
東京情報 | 神奈川情報


本日の商品

<調布>品川通り整備に若葉町住民が反対(Updated) 多摩周辺ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる