多摩周辺ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS <調布>仙川の安藤忠雄の建築にまた欠陥(Updated)

<<   作成日時 : 2008/04/18 19:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/04/18 
NPO法人調布まちづくりの会 まちのバリアフリー部会が、当施設設置前の平成16年10月に、市職員と話し合いを行い、質問・要望を書面で提出していたそうだ。
http://www.machikai.org/machino/newpage9.htm#041102

調布市民放送局 2008年3月第2回番組が仙川劇場の紹介となっている。
http://www.chofu-catch.tv/


2008/04/16 ハコモノ

FNNで当施設が道路財源で作られたハコモノとして取り上げられていた。財源の悪用は財源の必要性とは別問題であり、こういう煽り報道は感心しない。

道路特定財源をなどを使った「まちづくり交付金制度」で「ハコモノ」建設600件
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00131034.html


2008/03/15
画像

安藤忠雄が設計した東京都調布市の複合施設で、傾いた壁が目まいを起こすなどと苦情が相次ぎ、市が対策をとることになったと、東京新聞が報じた。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008030790135117.html

画像

欠陥が指摘されたのは、京王線仙川駅南の安藤ストリートにある集会場「ふれあいの家」へ続く廊下。廊下の壁と窓ガラスが平行して斜めに傾いていて、「平衡感覚がなくなり、足元がふらふらする」「床が右に傾いているような目の錯覚を引き起こす」「廊下が斜めに見えて足元がふらついた」と高齢者からの苦情が相次いだ。廊下の途中には「だれでもトイレ」が設置されている。

これを受けて市は目の錯覚を防ぐため、両端に黒と黄の縞模様がついた緑色のマットをフローリングの上に敷設。デザイン優先の建物は、まるで選挙投票会場のような最低の装いとなった。

集会場のある複合施設は市が12億円余を投じて建設した。同施設内では以前も保育園のコンクリート打ちっ放しの柱などが危ないと苦情があり、750万円の血税が投じられ改修された。

安藤ストリートは平成の頭に整備された都市計画道路調布3・4・17号線。ある地権者の土地が、中心を斜めに縦断した道路によって細切れのクズ同然にされた。地権者が市や建築家を巻き込み奮闘に奮闘を重ねた結果、この施設が誕生。地権者や建築家は大いに満足の行く結果となり、建築関係者の関心も集めている。しかし市民にとってはどうか。施設の周辺は人通りが少なく、コンクリートむき出しの壁が殺風景で、全体的にも無機質で冷たい感じのする街並みだ。調布市には既に市中心部に2つの大型ホールをはじめとした文化施設があり、これでも多すぎるといった意見がある。当然この複合施設内のせんがわ劇場に対しても不要とする意見が出た。市は国領の南北再開発の際にも公共施設を作った。北の市民活動支援センター「あくろす」は利用者は連日ゼロに近い。調布市は日本一の給料をふんだくりながら、需要予測も安全管理も出来ない無能職員・給料泥棒の集まりだ。







その後、問題の建物を実際に利用した人がその時の様子を綴ったブログを見つけた。東京新聞をざっと読んだ感じでは一部の高齢者などに限ってちょっとフラフラーっとなるのかなという印象で、市の対処内容からしてもそんなに問題が顕著ではないように見受けられたが、そのブログを読むとかなり深刻なように思える。機会があったら実際に行って見てみたいと思ったが、どうも個人で気軽に利用するといった施設ではないらしい。

体験者のブログ
http://blog.goo.ne.jp/pao-berber-x/e/37bd016301b9f55b2c8376f7bd84ddd5
ふれあいの家
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1176118936920/index.html
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1182133320942/html/common/other/4760bb17194.pdf
せんがわ劇場
http://www.sengawa-gekijo.jp/
問題の廊下がある3階のフロア図
http://www.sengawa-gekijo.jp/about/hall03.html





上に載せた画像、こんなところで発見。転載するなら一言声をかけてくれればいいのに。→消された
http://skeletondesign.blog.ocn.ne.jp/blog/2008/03/post_51e9.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここは酷い葬式厨ですね
Kojii.net - Opinion : なくなるときだけ騒がれてもねぇ (2008/3/17) http://www.kojii.net/opinion/col080317.html いらないからなくなる。それだけ だから定常的に投資をし続けられるだけの実績がないと滅びるわけである 路面電車なんかでも腹をくくって残した都市にこそ賞賛を送るべきだしな 収支の検討や交通計画の練り直し、さらには警察からの理解も必要で それを必死こいて調整して初めて路面電車は町の主役になれる そ... ...続きを見る
障害報告@webry
2008/03/18 02:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
建築意匠や財政問題やらをごちゃごちゃ書いてて分かり辛い。
結局は現代建築に対する偏見から生まれた意見。
幼稚園の例だって、もし柱がレンガだったらどうか。
危険度は同じだが、おそらく自称市民は何も言わなかったんじゃないか。
通りすがり
2009/09/09 08:02
市民が言おうが言うまいが、安藤忠雄のビルが欠陥品であることに変わりはありません。
自称市民
2009/09/24 09:44
今度は一番甲州街道沿いにマンションが建つそうですよ
道路も中途半端で誰のための工事なのか
元仙川プジョー愛用者
2011/01/08 15:37
ここは駅前の大地主が安藤の大ファンで、市がコレを作る為に土地を譲ってくれるように願ったところ、その条件として安藤デザインを強要した。
結果これになって、損をしたのは市民だけというから気の毒ですね。
通りすがり君
2015/07/10 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング参加中

気に入ったら、広めたいと思ったらクリック、1日1回まで

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
東京情報 | 神奈川情報


本日の商品

<調布>仙川の安藤忠雄の建築にまた欠陥(Updated) 多摩周辺ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる