多摩周辺ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS <調布>市の施設が省エネ事業で金賞受賞

<<   作成日時 : 2008/03/20 01:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「第3回優良ESCO事業」で、調布市発注の「調布市市庁舎と文化会館」の事業が金賞を受賞したとのこと。ESCO事業者は、東京電力、日本ファシリティ・ソリューション(JFS)、高砂熱学工業の3社。削減量は、エネルギー消費量が16.3%減、コストで2468万円、CO2排出量は16.9%減の565t削減。CO2は味スタ6個分に植林したのと同じ効果だという。

http://premium.nikkeibp.co.jp/em/report/59/02.shtml

単にお役所は無駄が多いから削りやすく効果が大きかっただけではないか。たづくりなんかは施設自体無駄という人もいる。図書館やホール以外に何が入っているか知らない人が大勢いるような施設だ。フロアガイドがあったので見てみた。大ホール・ホール・大会議場・会議室11室・研修室・談話室・読書推進室・スタジオ・ギャラリー2室・リトルギャラリー・レストラン・喫茶店・広場・展示室etc.。他に巨大吹き抜け・巨大アトリウムなんてものもある。これらの様々な設備が無駄に広い廊下と共に各階に設置されている。

巨大吹き抜けは特にすごい。建物に入るといきなり建物のほとんどを3階までぶち抜いた巨大空間だ。空調費がすごそうだ。ここにはほとんど利用されないけど動きっぱなしのエスカレーター2基、誰も見ないけど付けっぱなしの巨大プロジェクタースクリーン、空港にあるような大型電光掲示板、シャンデリア、突っ立ってるだけの警備員などがある。奥には見向きもされない芸術品や、エネルギー消費や利用状況などを一元表示する電光掲示板、モニターなどもある。エスカレーターであがった脇にある休憩スペースはホームレスが居座っている。警備員や係員はほかにも保健センターや駐輪所の2名などがいる。たづくり利用者の大半とみられる図書館は4階・5階にある。利用度の高い施設がそんなところにあるせいで、4基のエレベーターは終日フル稼働だ。

画像
画像


年間維持費は14億で、うち11〜12億が市からの税金。市民1人当たり6000円を勝手に払わされているような状態だ。そんな維持費のうちの2500万円のコスト削減が金賞ねえ・・・。

市はわざわざ立派なホームページも作成したようだ。これはおいくら?そういえば立派なカラーパンフレットも作られていたな。
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1205294728312/html/common/47d77526009.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング参加中

気に入ったら、広めたいと思ったらクリック、1日1回まで

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
東京情報 | 神奈川情報


本日の商品

<調布>市の施設が省エネ事業で金賞受賞 多摩周辺ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる