多摩周辺ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩・神奈川で中国の蝶、在来種を駆逐

<<   作成日時 : 2008/02/23 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昆虫マニアが放したとみられる中国産のチョウ「アカボシゴマダラ」が首都圏で分布を広げている。このチョウは在来種を駆逐し生態系を乱す「要注意外来生物指定」。1998年に神奈川県藤沢市で突然見つかってから発見例が増え、鎌倉市・横浜市・町田市・稲城市・八王子市・日野市で繁殖が確認された。神奈川県内の博物館員は「誰かがひそかに国内に持ち込んだ虫を繁殖させ、さらに自然界で増やそうと、藤沢でまとまった数を放したとしか考えられない」と話す。植物防疫法違反で、「放蝶ゲリラ」と呼ばれる。 放蝶ゲリラとみられる現象は1970・80年代、八王子市や神奈川県相模原市に朝鮮半島産とみられるアゲハチョウの仲間のホソオチョウの例があり、今も繁殖しているという。
http://www.asahi.com/science/update/0218/TKY200802180175.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング参加中

気に入ったら、広めたいと思ったらクリック、1日1回まで

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
東京情報 | 神奈川情報


最新ニュース

本日の商品

多摩・神奈川で中国の蝶、在来種を駆逐 多摩周辺ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる