多摩周辺ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 都建設局の街路樹倍増計画

<<   作成日時 : 2008/01/16 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://www.kentsu.co.jp/tokyo/news/p05084.html
東京都建設局が10年後に都内の街路樹を100万本に倍増する計画を作成するという。しかし通行していてわかるように都内の道路は狭い。樹木があるせいで歩行者と自転車が擦れ違ったり追い越したりするのが困難な道が多数ある。轢かれる歩行者も大勢いるだろう。見た目よりも人の命、安全に通れる路幅を確保するのが先だ。街路樹が倍になれば剪定などの手入れ費用も倍増する。現状でも管理不十分で、自転車にとっては飛び出た枝葉が凶器と化している。道路が狭くなり通行に支障が出て渋滞も起こる。道路沿いに住んでいるとわかるが、落ち葉の片付けも相当な労働力を強いられる。落ち葉や朽ちた枝は活用もできずゴミ処理場行となり処分費用が生じる。こういったデメリットを考えると、植樹は公園などの然るべき所にまとめて行うのが良いだろう。道路の悪いイメージを誤魔化そうと無理に植えても、本来の機能が失われるだけだ。一方で緑地や里山などは宅地開発で次々に失われている。肝心なものは破壊する一方で無理やりな詰め込みを行い害悪を生じさせる。金の使い方がおかしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング参加中

気に入ったら、広めたいと思ったらクリック、1日1回まで

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
東京情報 | 神奈川情報


本日の商品

都建設局の街路樹倍増計画 多摩周辺ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる