多摩周辺ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクロバス、3キロの力でドア開く 少年転落事故検証

<<   作成日時 : 2008/01/14 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京・練馬の東京外環道でマイクロバスからサッカー少年が路上に転落死した事故は、運転していたコーチがドアのロックをかけ忘れたうえ、そばにいた少年の体がレバーに触れた拍子で走行中に開き、少年が外に投げ出された、とさいたま地検は11日、結論づけた。悲劇を繰り返さないためにはどうしたら・・・
http://www.asahi.com/national/update/0112/TKY200801120161.html

今ガスコンロメーカーでは、過去の製品でノブにぶつかるなどしてスイッチが入り火災につながる場合があるとして、改修を行っている。今回の事故が発生したバスのドアは、ノブよりも簡単に回りやすいと思われるレバー式だ。ドアのロックをかけていれば問題ないとはいえ、ロックのかけ忘れはしばしば起こりうる。これは明らかにバス製造元のトヨタの責任だろう。リコールせずに放置したらまた同様の事件が発生しかねない。例によってマスコミはトヨタを叩きはしないだろうから、ちゃんと対策が取られるか心配だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング参加中

気に入ったら、広めたいと思ったらクリック、1日1回まで

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ
東京情報 | 神奈川情報


本日の商品

マイクロバス、3キロの力でドア開く 少年転落事故検証 多摩周辺ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる